持続期間や費用|フェイスリフトで綺麗顔をキープ|年齢を感じさせない肌に
レディ

フェイスリフトで綺麗顔をキープ|年齢を感じさせない肌に

持続期間や費用

レディ

目の下のたるみ治療を行うと、目元がすっきりするだけではなくアンチエイジング効果も期待することができます。美容整形外科で目の下のたるみ治療を受ける予定の方も増えていますが、治療方法によって効果の持続期間に差があるのでご注意下さい。目の下のたるみ治療は、半永久的に効果が持続する治療と一時的な効果が得られるタイプのものに大別されます。皮膚を切開する治療法、脂肪を除去する治療法は効果の持続期間が長く、ヒアルロン酸などを注入する方法の効果は一時的なので、定期的に注射を打ちに行く必要があります。目の下のたるみをどれぐらい取って良いものか迷っている時は、お試し感覚で受けやすい注入系のメニューもおすすめです。

目の下のたるみを取る治療費用は、治療内容によって異なります。メスを使う本格的な手術なら30万円近くかかりますが、気軽に試しやすいボトックス注射、ヒアルロン酸注射を打つ方法なら3万円から10万円ぐらいで済みます。注入系は1回1回の治療費が安いものの、定期的に通うことになります。トータルの金額を考えると、手術費用が高いとは言えません。いずれにしても、最適なアプローチ方法を決める時は専門家に意見して貰うことが大切なので、美容整形外科のカウンセリングで目の下の状態を診て貰いましょう。たるみは皮膚の状態や骨格によっても違うので、状態に合わせて手を入れる方法を選ぶのがポイントです。例えばたるみ具合が激しい場合は脱脂術がぴったりですが、軽くたるんでいるぐらいならヒアルロン酸注入が最適です。